独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Санкт-Петербург sync

日本語   RU

place サンクトペテルブルク日本センター , Nevsky pr., 68, St. Petersburg, 191025, Russia

settings_phone 7 (812) 326 2554, 326 2553, 326 2552, 326 2550

mail info.spb@jc.org.ru

メイン chevron_right 日本センターについて chevron_right 所長挨拶

所長挨拶

皆様

 サンクトペテルブルク日本センター所長の佐竹昭彦です。まず、皆様が日本に興味を持ち、日露関係強化にご尽力頂いております事に感謝申し上げます。

  日本センターは、2003年6月29日付「ロシア連邦において実施される改革への技術支援のための日本センターのロシア連邦領域における活動に関する日本国政府とロシア連邦政府との間の覚書」及びその他の政府間文書に基づき活動を行っています。

 日本センターの活動はロシアと日本の協力関係発展の基盤となる企業経営者やビジネスマンへの教育をメインとしています。日本センターは地方自治体や教育機関のサポートを頂き日本語講座も運営しています。また、マネージメント、人材育成、品質管理、医療、製薬といった、経済分野に関連した様々なセミナーやイベントを企画・実施しています。日本センターで行われるイベントは原則無料です。

 ロシア北西連邦管区は日露関係発展にとって特別な意味があります。北西連邦管区ではすでにいくつかの投資プロジェクトが実施されており、機械製造がすでに行われています(特にサンクトペテルブルク及びレニングラード州)。これに伴い、自動車製造と関連製造分野にとって、大きな可能性が生まれました。冶金工業、繊維工業、化学工業、林業やハイテクノロジー部門など、北西連邦管区のポテンシャルは非常に高いです。私は所長として日本企業の関心を惹きつけるようサポートを行います。

 今日ロシア企業が日本のパートナー企業との信頼関係を構築する機会が多くあることを信じております。日本センターの活動により、多くのロシア企業がすでに日本市場に乗り出し、成功しております。そして私は両国ビジネスの今後の発展に全力で尽力いたします。

 私は北西連邦管区の各都市との新しい相互関係協力体制を構築いたします。

 皆様と一緒に日露経済及び文化協力発展において成功を収められるよう願っています。

サンクトペテルブルク日本センター

佐竹昭彦